Akerun pro(アケルンプロ)無料の資料請求はこちら

近年は企業を取り巻く環境の変化に多くの企業が対応をもとめられてるとおもいす。

特にオフィスや、ホテルに代表されるセキュリティレベルのさらなる向上など早急な改善に迫らているのではないでしょうか。

例えば

  • 取引先からのセキュリティ要件
  • お客様の個人情報の保護
  • スタッフの勤怠管理

これら管理体制の強化による

  • セキュリティレベルの向上
  • ビジネスの拡大による労働力不足解消
  • 業務効率の改善
  • 管理システムの導入
  • セキュリティ管理にかかる費用

が求められシステム導入にかなり頭を悩ませていませんか?

入退室管理システムの導入で解決したいところですが、hitachi・alsock・secomなど従来の入退室管理システムだとどうしても、初期導入費用に数十万から数百万、工事費が数十万かかり資本力のある大手企業ならいざしらず、中小企業、ベンチャー企業、クリニック、シェアオフィス、のオーナー様及び管理者様にとっては悩みどころではないでしょうか?

  • 初期導入費・工事費が0円!
  • 機器設置も無料!
  • 必要なのはレンタル料のみ!
  • 契約更新は1ヶ月毎(多くは1年)

そんな入退室管理システムがあれば導入したいとおもいますよね。

それが今回ご紹介する
“akerun pro(アケルンプロ)
   入退室管理システム”です

オフィスのセキュリティを考えたことがあるなら1度は聞いたことないですか?

「akerun Pro(アケルンプロ)」

では入退室の履歴を記録したりセキュリティレベルに応じたアクセス権限の付与等、セキュリティ体制を強化できる入退室管理システムを、

    高品質、低コスト

で導入していただくことを目的としています。

また、「akerun pro(アケルンプロ)」には従来の入退室管理にはなかった大きな特徴の1つとして大企業や中小のオフィスだけでなく、

ベンチャー企業・クリニック・民泊ホスト・シェアオフィス・フィットネスジム

などを無人でのセキュリティ管理も可能です。

大手のセキュリティシステムだと数十万から数百万かかる初期費用がなんと!

  • “akerun pro”は初期費用0円!
  • 取り付け費用も工事不要で0円!

特に業務拡大などによる、オフィスの拡張、移転などをお考えのベンチャー様においてはまたとない良い機会ではないでしょうか。

大手企業・中小オフィスの管理者様・ベンチャー企業・クリニック・民泊ホスト・シェアオフィス・フィットネスジム経営者様 

  • 初期費用0円!
  • 取り付け取り外し簡単!
  • 現現状回復費用の必要のない

“akerun proは5000社以上の導入実績”

もありほんとうにこのシステムはお勧めです。

まずは、無料の資料請求を!

「akerun pro(アケルンプロ)」の資料が無料でダウンロードできるのはここだけ!

入退室管理システム「AkerunPro(アケルンプロ)」の特徴

初期導入費用が0円

設置方法は、ドアに貼り付けるだけ工事も工具も一切不要なので工事費不要、設置機器も無料なので初期費用がかかりません

移転など退去時も原状回復費なども必要ありません。

hitachi.alsok.secomeといった大手の入退室管理システムだと、

初期費用だけでも10~100万、設置工事費が約30万とかなりの設備投資が必要

導入にはハードルが高く二の足を踏んでいた多くの企業も“akerun”なら初期費用の必要がなく容易に導入できますね。

正確な入退室を低コストで管理できる

ドアの開閉のできるオートロック機構はあっても、人の入室、退室まで検知できるシステムはそう多くありません。

あっても費用が莫大かかり大手の企業でもない限りおいそれと導入できませんでした

“akerun”なら「いつ」「誰が」「どこに」出入りしたかを記録・管理することができ

オフィスセキュリティの向上を実感することができる上に、タイムカードとしても利用でき機能性も高く、コストパフォーマンスにすぐれてます。

クラウド上での運用なので、専門知識不要で手軽に運用でき追加費用無しで、社会情勢や法改正などの変化による新機能の追加・実装も適宜バージョンアップをおこなってます。

スマホ・スマートウオッチ・icカードで解錠できる

akerun pro はnfc対応icカードで解錠できるのでsuica/pasumoなどの交通系icカードやicカード対応の社員証も使ます。

その上スマホ及びスマートウォッチ対応なので、スマホ・スマートウオッチをお持ちであれば2つの解錠方法を持つことも可能となりますね。

通勤に使用している定期機能の付いた交通系icカードに解錠権限を付与すれば、物理鍵の必要がなく、楽に解錠できますね。

金融機関並みのセキュリティ

akerun proは、複数の第三者機関によるチェックをクリアしており、金融機関並みのセキュリティを実現しています。

ハッキング対策では、通信自体を暗号化し1度開閉に使った通信は2度と利用しない為ハッキングされても、違う通信識別信号を利用するので安全です。

共通鍵暗号方式(aes256)金融機関等で使われている最も強固な暗号方式を採用しており外部から内容を取得できない仕組みになっています。

時間帯・曜日・有効期限など思いのままの合鍵を作成できる

いつでもどこでもリアルタイムで、時間帯や曜日を指定したキーをスタッフに発行することができ又、キーの紛失も限りなく0になります。

なぜならキーの権限はオンライン上にある為、管理者権限でいつでも削除できます

出入りの激しいスタッフ全員に現物のカギを渡すのは、手間も費用も掛かりますがakerun proならオンラインですぐに発行できます。

アルバイトなどスタッフの入れ替わりが多い企業にとって、現物キーの回収には手間がかかり面倒ですが、

akerun pro ならクラウド上から即座にキー権限の解約ができるので、回収の手間が省けます。

又、スマートキーに有効期限を設けることにより主導で解除する必要がありません。

一定の時間のみ利用するレンタルスペースや貸会議室・賃貸の内覧など有効期限を設けてキーをシェアーすることもできるで、

セキュリティの向上を図りつつ人件費の削減につなげることもできますね。

安心のサポート体制


24時間トラブル対応(電話)操作方法・設置方法・その他トラブルに対応しています(土、日祝除く要確認)

機器の故障もレンタル中は、利用期間保障がついているので万が一の故障時も無料で交換してもらえます。

電池残量が少なくなっても、akerunカスタマーサポートから定期的に交換用電池が送られてくるので申告の必要はありません。

電池切れで使用不可の心配がないのはたすかりますね。

オンボーディング専任の担当者が導入から運用まで手厚く支援、お客さまの状況に合わせて機器の設置から運用方法の提案までサポートしてくれます。

akerun proのレンタル中は、機器の保証やサポートも続くので安心して利用できますよ。

akerun pro の導入例

株式会社竹中工務店

Akerunを導入して多拠点の入退室管理をセキュリティカードで一元化

目的/効果

  • 多拠点事業所のエントランス・セキュリティ管理に導入
  • 働き方改革にともなう、従業員の働く環境の整備にAkerunを活用
  • 入退室管理に関わるコストや工数の削減と、全国拠点の管理一元化

akerun proを導入後の使用感や改善してほしい点などありますかとの問いにたいして

「管理者としては、コストを抑えながらも目的が達成でき社内からの改善要望や質問もないので、非常に快適に使えている」

とのことです。

新しいシステムを導入したにもかかわらず、改善要望や質問がないのはakerun proの基本性能がいかに優れているのかがわかりますよね。


株式会社17 Media Japan

Liver様との打ち合わせスペース含む各部屋入口のセキュリティ強化


目的 / 効果

  • 情報セキュリティ強化
  • ランニングコストの低減
  • 「KING OF TIME」と連携し、勤怠管理

他社サービスと比較した上で、『Akerun入退室管理システム』を選んだ理由を教えてください。

「工事がなく、費用が安く、実績があり、取り付けが簡単、「KING OF TIME」と連携できる」これらが決め手になりました。

こちらでも、低コストで運用できるという意見がみられますね


600株式会社

補充倉庫の遠隔管理もAkerunで。無人コンビニ600株式会社の活用法とは

目的/効果

  • 遠隔拠点の入室制御
  • オートロック化により、雇用形態に応じた働き方が可能に
  • 鍵管理の手間を省き、業務の効率化を実現

どんな導入効果が得られましたか。

「遠隔拠点の鍵の状態がいつでもわかるというのは、思った以上に心理的な安心感が得られます。」

今後このサービスはどのように貢献できそうでしょうか。

「多拠点での運用も検討していきたいです。」

無人コンビニの拡張のためには、拠点となる倉庫を今後増やしていきたいとのことで遠隔地からのキーの管理が容易におこなえるのが最大の魅力のようです。


コンディショニングジムGOING

フィットネスジムの営業時間延長で会員満足度向上、無人化運営で人件費削減も

目的 / 効果

  • フィットネスジムの無人運営化、営業時間の延長
  • 安価なコストでセキュリティ対策と入退室管理を実現
  • 将来的な多店舗管理にともなう受付の効率化

akerun proを選んだのは工事不要で安価な点に魅力的だったのと無人での解錠が可能な為、管理者不在の下でも営業時間の延長ができお客様に好評とのこと。

akerun proよくある質問

Akerun Proとは何ですか?

Akerun Pro(アケルン プロ)とは、一般的な箱錠(ケースロック)や共有部などの工事が難しいドアに、後付けで取り付けるだけで使用いただけるIoTを活用したサービスです。

LAN配線や電源工事も不要で、届いたその日から使用を開始できます。

Akerun Proを導入する際、初期費用はかかりますか?

Akerun Proは、原則利用者様ご自身で簡単に設置していただけるため初期費用は不要です。

ただし、ドアの形状や錠の種類により錠の交換や専用部品のご購入が必要なケースもありますので、まずは「 取り付け診断」をお試しください。

Akerun Proを取り付ける場合、工事費はかかりますか?

Akerun Proはどなたでも簡単に設置いただけますので、原則工事費はかかりません。

ただし、ドアの形状や錠の種類により錠の交換や専用部品のご購入が必要なケースもあります。

まずは「 取り付け診断」をお試しください。

電池はどれくらい持ちますか?

Akerun Pro本体および、付属品の電池容量の目安は以下の通りです。

  • Akerun Pro:約6ヶ月(CR123A × 8本)
  • ICカードリーダー:約2年(CR123A × 4本)
  • ドアセンサー:約2年(CR2032 × 3本)
  • ※100回 / 日 のご利用を想定した場合

なおAkerun入退室管理システムでは、電池残量が少なくなってきた場合に、弊社から電池が切れる前に代替品を予め発送するサービスを行っております。(交換用電池はサービスに含まれます)Q

停電時でも使用できますか?

Akerun Proは電池駆動ですので突然の停電でも、通常と同じようにご利用いただけます。

電池ではなくACアダプター(給電式)は使用できますか?

Akerun Pro本体、NFCリーダー(カードリーダー)、ドアセンサーは電池で駆動します。

Akerun RemoteはACアダプターにて電源につないでいただく仕様になります。

なお、Akerun Pro本体は電源接続(給電式)にも対応しておりますので、ご希望の際は営業担当や下記サイトよりお問い合わせください。

Akerunコントローラー(設置、費用、機能など)

Akerunコントローラーとは何ですか?

Akerunコントローラーとは、錠前メーカーから発売されている既設の電気錠・電磁錠・自動ドアなどを後付けで直接制御できるIoTを活用したサービスです。

大人数の入退室管理や長期の運用にも最適です。

Akerunコントローラーを導入する際、初期費用はかかりますか?

取り付けに工事が必要になるため、初期工事費がかかる場合がございます。

ご利用の環境によってその内容も変わりますので、まずはお問い合わせください。

Akerunコントローラーを取り付ける場合、工事費はかかりますか?

Akerunコントローラーを取り付ける場合は、電気制御のドアに取り付けるための配線などが必要になるため、別途工事が必要です。
まずは営業担当にお問い合わせください。

サービス・機能

現在、オフィスや施設で使用中のICカードをAkerunのICカードリーダーに使えますか?

ICカードリーダーは、FeliCa、Type-A(MIFARE)に対応しています。

具体的には、交通系ICカードや電子マネー対応のICカードなどです。

なお、交通系ICカードや電子マネー対応ICカードでも対応していない種類のカードの場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

現状、Type-Bに該当する免許証やマイナンバーカード、住民基本台帳カードには対応しておりませんので、予めご了承ください。

入退室の記録を取得することはできますか?

Akerun入退室管理システムで入退室の記録を取得することができます。

取得した入退室の記録はWeb管理ツールであるAkerun Connect上で確認・活用いただけます。

Akerun Connectは、鍵発行や入退室記録の確認などを行うことができるWeb管理画面で、Akerun入退室管理システムをご契約いただいたお客様は無料で利用可能です。

勤怠管理ができると聞きましたが、どのようにやるんですか?

Akerunでは、タイムカード自動作成機能をオプションとして提供しております。

また、他社より提供されているクラウド型勤怠管理システムとの連携により勤怠管理を行うこともできます。

なお、その場合は、Akerunと他社勤怠管理サービスと、2つの契約が必要となります。

顔認証にも対応していますか?

AkerunではAPIを公開しており、このAPIを活用して他社の顔認証システムとも連携できます。

共連れ入場/退場は防止できますか?(アンチパスバック)

Akerun入退室管理システムでは、一般的にアンチパスバック/共連れ防止機能と呼ばれる機能は現時点で搭載しておりません。

そのため、共連れ入場/退場を防止することはできません。

しかし、Akerunでは履歴モニタリング機能を提供しており、この機能を活用することで、入退室時の共連れなどが原因でNFCリーダーにカードをかざした記録がないユーザーの履歴を記録・確認することができます。

Akerun ManagerとAkerun Connectの違いはなんですか?

Akerun入退室管理システムのWeb管理ツール「Akerun Connect」は、従来のAkerun ManagerからUIデザイン・機能をリニューアルしました。

これまで以上に直感的かつわかりやすい表示に一新されたことで、操作性や視認性が向上して管理者はより効率的に入退室履歴の閲覧やアクセス権限の管理ができるようになります。

価格/費用

Akerunの費用が知りたいです。月額制なのでしょうか?

設置箇所や設置台数、期間、用途などによって料金は異なり(2020年10月時点)、利用プランは月額、年額が選択できます。

また工事費や初期費用はご利用いただく製品によって異なります。

サービス詳細などをおまとめした資料をお届けいたしますので、まずは下記フォームよりお問い合わせください。

料金についてはご要望をお伺いした後、担当営業から個別にご案内させていただきます。

レンタルではなく、買い取りしたいです。

原則、Akerun Pro、Akerunコントローラーともにレンタルでの貸し出しになります。

ご契約終了の場合は、製品を返却いただく必要がありますので、予めご了承ください。

サポート

Akerun導入にあたり、サポート体制はありますか?

Akerunでは導入・設置・運用にあたってのサポートを提供しております。

技術的な内容に関するサポート:平日10:00〜18:00(フォーム・電話)
※営業時間外(平日18:00 〜 翌10:00、土日祝日、弊社指定休日)は、鍵を解錠できない場合などの業者手配代行のみ受付ております。

また、Akerunのご契約内容には、保守サポートも含まれております。

もし万が一の故障の場合にも無償交換をさせていただきますので、ご安心ください。(ご利用者様の責によらない事由の場合)

Akerun Proやその他付属品の電池がなくなった場合は、どうなりますか?

電池については、ご利用者様がご使用中の製品の電池が切れる前に、予め弊社カスタマーサポートより交換用の電池を発送し、合わせてメールでのご案内もしております。

電池到着後は、お客様ご自身で交換いただきますようお願いいたします。

akerun proのメリット・デメリット

kerun proのメリット

  • 初期導入費用が0円
  • 取り付けが簡単
  • 原状復帰も簡単
  • 入退室管理ができる
  • 勤怠管理ができる
  • スマホ・icカードで解錠できる
  • 無人での管理ができる

akerun proのデメリット

  • 電池交換の必要がある
  • ドア形状により取り付け工事が必要(一部ドア)
  • 家庭向けがない

akerunの最大のメリットは、初期導入費が0円、取り付けが簡単工具も工事も必要ありません。

セキュリティの面でのメリットも非常に大きく、開けっ放し警告やオートロック時間設定などの機能も充実しています。

クラウド型の入退室管理システムはオフィスだけでなく、ホテルや民泊などの無人管理も可能なので、人件費削減などコストパフォーマンスに優れてますね。

一部デメリットもあありますが、オフィスのセキュリティアップ、スマートホテル・民泊・クリニックなどの実現には是非お勧めのシステムです。

まとめ

今回おすすめの入退室管理システムakerun proですが、初期導入費用が0円で、工事費0円、移転時等にかかる現状回復費用0円と大手の入退室管理システムに比べてかなりコストパフォーマンスもよく

費用の点で、お悩みの企業様にとってまたとない良い機会だとおもわれます。

これを機会にakerun proの導入を、ご検討されてはいかがでしょうか?とてもお勧めですよ。

導入実績5000社以上のakerun pro

まずは無料の資料ダウンロードを!

タイトルとURLをコピーしました